【浦和】燻製居酒屋・いぶし仲町(旧店名:燻し居酒屋鳥っぷ)*素材ごとにチップを変えるこだわりの燻製屋

グルメランキング

 にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ にほんブログ村 グルメブログ カフェ飯へ にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ

いぶし仲町の読み方

 浦和パルコの北側に少し歩いた住宅地の中にポツンとある燻製居酒屋「いぶし仲町」に行ってまいりました。私は埼玉出身ではないので、最初、「いぶしなかまち」と読んでしまったのですが、正確な店名は「いぶしなかちょう」なのだそう。地名の読み方というのは本当に難しいですね(^_^;)

 

いぶし仲町のこだわり

 いぶし仲町は、その名の通り食材をいぶした、いわゆる「燻製」の専門店です。浦和には燻製を食べることのできるお店は数店舗ありますが、いぶし仲町ほど、たくさんの種類の燻製を扱っているお店はありません。さらに、いぶし仲町は燻製する素材ごとにスモークチップを変えるほどに細部にこだわっており、なおかつ仕込みの段階でも燻製に一番あった方法で素材の下ごしらえをするほどのこだわりよう。家庭では味わえないプロの味わいを堪能できます。

 せっかく、そこまでこだわって調理された燻製ですから、これは桜のチップの香り…これはリンゴのチップの香り…というふうに、燻製の香りをしっかり味わいながらお食事したいものです。

 

いぶし仲町の客層 

 お客さんは、常連客が多く、スタッフもフレンドリーです。そして、カウンター席ではお店のオーナーが一杯飲んでいたりして、オーナーとも気軽におしゃべりできたりします。タイミングによってはフレンドリーな常連客に声をかけられ、おしゃべりの輪に呼ばれるなんてこともあり得ます。

 

いぶし仲町のお酒

 お酒は、ビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキー等、種類豊富です。

 

いぶし仲町の燻製メニュー

 いぶし仲町の燻製はこのような感じです。

 

明太子の燻製(クリームチーズ付)

f:id:setochiyostyle:20190322123936j:plain

 

かきの燻製

f:id:setochiyostyle:20190322123943j:plain

 

さばの燻製

f:id:setochiyostyle:20190322123927j:plain

各種燻製

f:id:setochiyostyle:20190322123950j:plain

 

いぶし仲町の燻製以外のメニュー

 燻製居酒屋と言っても、燻製しか取り扱っていないわけではなく、枝豆やフライドポテトのような一般的なおつまみや酒の肴も用意してあります。

 

プルコギ(韓国焼肉)

f:id:setochiyostyle:20190322123908j:plain

 

かぶの煮物

f:id:setochiyostyle:20190322123918j:plain

≪メニュー例≫
◆燻製 チーズ 490円(税抜)
◆燻製 味付半熟卵 490円(税抜)
◆しっとりレバー燻 490円(税抜)

住所 〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-12
アクセス JR 浦和駅 東口 徒歩徒歩6分
JR京浜東北線 北浦和駅  徒歩徒歩26分
予算 2,300円
営業時間 火〜金 17:00〜翌1:00(L.O.24:30)
土・日 17:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日 毎週月曜日 祝日
※不定休